チムケン極圧潤滑試験機TM-5型(オイル潤滑金属摩耗試験機)

チムケン極圧潤滑試験機TM-5型は、2015年最新型のステップ加重方式固定荷重型ティムケン試験機です。潤滑剤(オイル・グリス・オイル添 加剤)の 極圧潤滑維持性能・耐摩耗性能・金属保護性能(焼付き荷重)を評価確認する高精度・軽量・コンパクトを兼ね備えたティムケン試験機です。人の手の 力によっ て加重を行うトルクレンチ方式とは異なり、ウェイトによるより高精度な固定加重と荷重レベルをステップアップ出来る正確な荷重方式を採用し、より 正確な ティムケン試験が可能です。
   
チムケン試験機
●チムケン極圧潤滑試験機TM-5型
(ステップ加重方式固定荷重型ティムケン金属摩耗試験機 2015年)
 
試験内容
油剤の潤滑性能(極圧潤滑維持性能・耐摩耗性能・金属保護性能・焼付 き荷重)をテストピースへの実荷重、モーター負荷電流値、油温上昇度(温度センサー・温度計が必要)、摩耗痕度合いにより確認。また、摩耗痕の面積より面圧(kg/cm2)を算出 することも可能。
試験条件

初期荷重:0~19kg
加重ステッ プ:@17kg 最大荷重:365kg
試験片(固定側):ベアリング鋼 SUJ2製HRc:61
回転リング(回転側):TIMKEN社製ベアリング外輪 
HRc:65以上 650rpm
サンプル油量:40cc

 

パーツリスト

 

 

 

▲このページのTOPへ