最新技術

メタルコンディショナーLUBROIDルブロイドが、世界No.1の潤滑性能と金属保護性能を実現しました

★ 金属の融着・焼き付き・カジリ・磨耗を強力に防止
    ● シェル4球融着荷重(ASTM D2783)  : 測定限界500kg、4900Nを超えても「融着無し」
    ● ファレックス耐荷重能(ASTM D3233) : 2100 〜 2500Lbs
    ● 曽田式4球試験耐荷重値(JIS K2519) : 17.5kg/cm2以上

★ 世界一の超低摩擦係数
    ● 摩擦係数(振子式II型摩擦試験、50℃): 0.088 (一般潤滑剤:0.12〜0.2)
    ● 引火点(JIS K2265): 224℃ 
    ● ドライ潤滑被膜有効実績温度: 〜1000℃

★ 驚異的なオイル粘度特性維持能力
    ● 粘度指数(JIS K2283): 150

★ 金属腐食とオイル・油剤の酸化劣化を強力に防止
    ● 全塩基価(塩)(JIS K2501): 217.87mgKOH/g

★ 砲金、銅合金への腐食性無し
    ● 銅板腐食(JIS K2513): 1a(腐食性無し)

★ 完全塩素フリーで、ハロゲン物質・重金属・固体成分
 ・PTFE等を含有しない

★ パッキン・シール材等ゴム・樹脂部材への
  悪影響(膨潤・硬化等の変質)が無い

    ● アニリン点(JIS K2256): 100.7℃

★ PRTR法・RoHS指令・PFOS規制・REACH規則 環境負荷物質管理基準遵守製品

★ 臭気: 無臭

弊社は長年に渡り、従来品とあらゆる塩素系油剤の性能を超える非塩素系極圧添加剤の研究開発に取り組み、2011年春、世界初の塩素フリー・メタルコンディショナーLUBROID ルブロイドの開発製造を実現しました。摩擦工学(Tribology)という広い見地に立って、20年に渡る現場経験を基盤に独自の機械工学、有機化学、金属工学、量子力学、界面化学、熱・流体・材料力学、表面処理技術を駆使し、次世代に向けた研究開発を重ねLUBROID ルブロイドの技術は生まれました。まさに金属摺動に於ける独創的な潤滑工学が成し得る日本製のメタルコンディショナー超極圧潤滑剤です。メタルコンディショナーLUBROID ルブロイドは、従来の発想では実現不可能とされた塩素フリー且つ超極圧性能と低摩擦係数を実現した超極圧潤滑剤です。オイルにとってレッドゾーン域の高負荷を課せられる金属加工(切削・塑性加工)、そして高精度・高速・高荷重で金属摺動が繰り返される設備機械の潤滑を始め、自動車・バイクのメンテナンスから航空宇宙・防衛機器に至るまで、メタルコンディショナー ルブロイドは、タフオイルとロングライフ省エネオイルの二極性を両立した正にスーパーハイブリッドオイルと言えます。

 

▲このページのTOPへ